空手道部の試合が行われました~第43回広島県高等学校空手道新人大会~

男子団体組手 優勝、女子団体組手 準優勝、男子団体形 準優勝

○男子個人組手

55kg 優勝 12寺西優太  3位 2-B森山皓太 

61kg 優勝 22石川将太郎-68kg  準優勝 1B金本凌治

76kg 準優勝 2A宇山雄琉

○女子個人組手

48kg 準優勝 22下村萌乃香 -53kg 準優勝 22研谷真生

59kg 準優勝 2-1矢口祐佳

○男子個人形

7位 12佐々木和統   ここに挙げた生徒は中国大会に出場します

 

今年度初めての大会だったため、1年生だけでなく2年生も緊張して臨みましたが、チーム一丸となって好成績を残すことができました。新型コロナウィルスの影響で全国大会が中止となり、そのまま引退となってしまったにもかかわらず、1、2年生をサポートしてくれた3年生のためにも、中国大会で優勝したいと思います。

 

平成28年度卒業生水泳部中西晟くんが学校へきました

平成28年度卒業水泳部中西晟がうれしい報告をもって学校へきました。

高校3年生インターハイで男子100m背泳ぎ優勝を果たし,明治大学に進学しました。

インカレに出場し,水泳人生最後のレース男子100m背泳ぎで見事2位になりました。

明治大学も日本一になることができたそうです。

本人も完全燃焼できたと喜んでいました。今後は,就職し社会に出て行くそうです。

16年間の水泳生活お疲れ様でした。今後の水泳部の活躍も期待しています。

全国総文(合唱部門)で全国大会出場を果たす!~ブラスバンド部~

44回広島県高等学校総合文化祭音楽祭にブラスバンド部が吹奏楽・管弦楽部門と合唱部門に出場し、合唱部門で「最優秀賞」を受賞し、来年度開催される、全国高等学校総合文化祭和歌山大会に出場が決定しました。

 

生徒のコメント

今回演奏した曲は、吹奏楽がオペラ「蝶々夫人」、合唱が「わが抒情詩」と「みやこわすれ」でした。ブラスバンド部では、吹奏楽と合唱の活動をおこなっていますが、今年は、コロナの関係で相次いで大会が中止されているなか、3年の先輩たちと一緒に歌った曲で全国大会出場を果たすことができたのは、本当に嬉しかったです。来年の和歌山大会に向けて、まだ道のりは長いですが、しっかり歌声を鍛えていきたいです。

呉こどもフェスタがおこなわれました

 1018日(日)呉こどもフェスタ2020、元気な私学の「学校説明会」が呉港高校の体育館で行われました。呉港ブラスバンド部の演奏と新原呉市長の挨拶に始まり、クイズ大会や各校の体験活動、私学の中学・高等学校の紹介が行われました。そして、最後には何とあの「呉氏」が登場!!!会場中、小さいお子さんも大人も記念撮影をして大盛り上がりでした。

第2回オープンスクールが行われました~授業体験~

10月17()2回授業体験オープンスクールを開催しました。生憎の雨でしたが、多くの中学生が来校してくれました

授業体験の「グローバルスタディ」では、緊張しながらも自分の言葉で発表をする姿。また、機械・電気情報科の授業では初めて見る機械や装置を興味津々に見る姿や先輩達から一生懸命教えてもらっている姿が見られました。

最後になりましたが、当日、天気の悪い中ご参加くださいました中学生の皆さん、保護者の皆様、先生方に厚くお礼申し上げます。

体育祭が行われました

9月6日(日)大隈重信公旗争奪 第14回青軍・紅軍対抗 体育祭が行われました。

コロナ・台風10号の影響で開催も危ぶまれましたが、無事、青空の下、開催することができました。例年に比べ種目を減らしての開催でしたが、生徒達は自分の持てる力を出し切り、精一杯競技に臨みました。クラス対抗の長縄では、3年A組が1289回もの大記録を打ち立てる様子を全校生徒一丸となって応援する姿も見られました。3年生の保護者の方々には熱い声掛け・拍手をいただき、3年生にとっても良い思い出ができたのではないでしょうか。大変ありがとうございました。また、行事運営にご協力いただきました教育後援会、同窓会の皆様にも、この場をお借りしてお礼申し上げます。今後とも、変わらずご声援くださいますよう、宜しくお願いします。

 

オープンスクールが行われました

8月1日(土)、2日(日)に消毒や少人数授業などコロナ対策を十分に行ったうえで、クラブ体験オープンスクールと特進体験オープンスクールが行われました。

初日のクラブ体験オープンスクールでは、今年新たに加わったダンス部、eスポーツ部、マイコン技術研究部、水泳部の体験にも、たくさんの中学生が参加し、高校生に混じって、一生懸命身体を動かす姿や活動している姿があちこちで見られました。

また2日目の特進体験オープンスクールでは、本校の特進授業の雰囲気を感じていただけたのではないでしょうか。これから本格的な志望校検討の時期になるかと思います。今回のオープンスクールでの体験が、呉港高校を志望校の一つにしていただくことにつながるよう願っています。

最後になりましたが、当日、お忙しい中ご参加くださいました中学生の皆さん、保護者の皆様、先生方に厚くお礼申し上げます。

対面式が行われました

4月7日(火)対面式が行われました。2,3年生と初めての顔合わせとなる1年生の表情には緊張が見られましたが、生徒会長の歓迎の言葉を聞くうちにその表情も和らいできたように思われました。


新入生の皆さん。入学式おめでとうございます。
高校生活の三年間はあっという間なので、後悔のない三年間を送ってください。
これからは同じ呉港生として、様々なことに挑戦し学校を盛り上げていきましょう!


生徒会長 3年A組 島村

 

入学式が行われました~新しい風が吹きました~

4月6日(月)呉港高校の入学式が行われました。コロナウイルス対策のため、短縮された式となりましたが、どの新入生の顔も希望に満ちあふれた表情でした。

 

以下、1学年の先生方のお言葉です。

 

1年1組担任 青木 美香先生

入学おめでとうございます。高校生活が充実したものとなるために、色々なことに挑戦し、夢の実現に向けて頑張りましょう。

 

1年2組担任 尾原 雅人先生

入学おめでとうございます。呉港高校で心身共に成長していきましょう。全力で君たちをバックアップします。

 

1年3組担任 島村 孝之先生

呉港生としてのプライドを持って頑張っていきましょう!
1年間よろしくお願いします。

 

1年A組担任 松岡 俊樹先生

この一年間、クラブも資格も勉強も、結果よりも一生懸命やることを目標にしてください。結果は努力の2乗!!

 

1年B組担任 北井 啓太先生

基本をしっかりと学び3年間頑張ろう

 

1年E組担任 河原 初海先生

入学おめでとう。日々努力と忍耐です。頑張りましょう。

 

1学年担当教師一同

新入生の皆さん,ご入学おめでとうございます。

非常時の中,様々な行事が変更になっていますが,仲間と共に新生活を楽しんでいきましょう。

 

学年主任

桜花爛漫。
195名が,少し緊張した面持ちで新たな生活の第一歩を踏み出しました。これからの社会はどのようなことが起こるのか,誰にもわかりません。だからこそ,勉強・クラブ・行事に一生懸命取り組み,自分自身を成長させるべく毎日努力を続けて欲しいと思います。

卒業式が行われました~3年生の門出~

3月1日(日)、第72回呉港高等学校 卒業証書授与式が行われ258名が卒業していきました。コロナウイルス感染の影響などで、式は縮小されましたが、多くの保護者、教職員に囲まれた温かい式となりました。

答辞を読んだ生徒の、感極まった姿は、多くの方の涙を誘いました。退場の際も、涙するもの、笑顔で会場を後にするものと、個人個人の思いが感じられました。

その後のホームルームでも、各クラスで、黒板アートを書いたり、動画を流したりと様々な趣向を凝らし、最後の別れを名残惜しそうに過ごしていました。

 この3年生達は楽しい経験、つらい経験など、本当にたくさんの経験をした学年だったのではないでしょうか。

最後になりましたが、卒業生の皆さん、保護者の皆様、ご卒業おめでとうございます。これからの皆様のご健康とご活躍を心からお祈り申し上げます