始業式・就任式・離退任式が行われました~新年度の始まり~

令和244日(土)、新学期がスタートしました。3月から休校となっていたため、久しぶりに会う友人の顔を見て嬉しそうにしている生徒達の姿が印象的でした。

コロナウィルス対策のため1時間始業時間をずらして行われた始業式では、亡くなられた方へのご冥福をお祈りするとともに「自分の身を守ることは周りの人を守ることにつながる」、「自分一人ぐらい大丈夫という考え方はやめよう」という 話が校長からありました。

 

また、春は出会いと別れの季節でもあります。呉港高校にも3名の先生が新しく赴任してこられました。久しぶりに呉港高校に帰ってこられた先生、他校で経験を積まれた先生、大学を卒業されたばかりの先生。どの先生もやる気に満ちあふれた先生ばかりです。

 

以下,新しく赴任してこられた先生方のお言葉です。

 

みなさんと楽しく学校生活を送りたいと考えています。どうぞ、よろしくお願いします。趣味は魚釣りです。

保健体育科 永井 輝昌

 

広島国際学院高等学校から転任して参りました,住田 友宏と申します。
教科は数学です。
これから教員として生活する中で,常に人との関わりを大切にしていきたいと考えています。
未熟な点も多々あるは存じますが,何事も真剣に取り組んで参りますので,どうか宜しくお願いします。

数学科 住田 友宏

 

新任の賀見 優太と申します。教科は工業を担当し、部活動は軟式野球部を持たせていただきます。
新任で至らぬ所があると思いますが、若さを活かし頑張って参ります。よろしくお願いします。

機械・電気情報科 賀見 優太

 

さて、別れもありました。この度は5名の先生が離退任されました。離退任された先生方のご健康とご活躍をお祈りしています。