教職員紹介

 

 CIMG5206-2  
恵京 洋幸   国語科/弓道部副顧問
中学生の頃から黒柳徹子さんのファンです。黒柳さんほど、心美しい人はいないのではないかと思います。この写真を見た人は、みんなびっくりして「どこで黒柳さんに会えたの?」「どうやって写真撮ってもらったの?」と訊いてきます。・・・このHPをご覧になったあなたも疑問に思われましたか?どうぞ直接、私に尋ねてください!!
最後に、国語教師らしいことを言うなら・・・『トットの欠落帖』(新潮社)はおすすめの本です!
生徒の声
・先生の言葉遣いに憧れていました!
・上品で何気に美声の持ち主。
・中島みゆきファン♪
kanehara  
金原 寿弘   数学科
教員歴は30年を過ぎましたが,気力は充実させるべく頑張っています。10年前から始めた持久走もフルマラソン5回完走,10キロやハーフは年4回は出場しています。加えて,昨年より木を彫って看板などを作る趣味を始めています。前任校では年間15個以上の立て看板を作りました。彫刻刀で木に向かっていると,夢中になっている自分を感じます。
ここ呉港高校では今後の工業科の数学指導の道筋となるようなカリキュラム作りに挑戦したいと考えています。

 

 fukuda  
福田 康剛  英語科/サッカー部副顧問  
「学校とはどういうところなのか?なぜ高校に入学したのか?なぜ勉強するのか?」
根本的な問いを生徒たちに投げかけながら,生徒たち1人ひとりが自分自身と向き合い,考えることができるような指導をしていきたいと思っています。その中で,生徒1人ひとりが将来の目標を設定し,モチベーションが高まっていけばいいといつも思っています。
 英語嫌いの生徒たちが多いですが,英語というより,まず授業というものを楽しんでもらえるよう,日々悪戦苦闘しています。
生徒の声
福田先生は明るくノリの良い先生で,みんなから愛されています。
先生はサッカーが大好きで,お気に入りの選手はスティーブン・ジェラードだそうです。サッカーだけではなく,バスケットや野球のことも詳しく,特に阪神タイガースの熱狂的なファンです。
授業では,1文1文の文法をしっかり押さえながら,丁寧に,とてもわかりやすく教えてくれます。また,先生は几帳面な性格で,黒板に書く字もキレイでとてもまとまっているので,ノートも取りやすくわかりやすいです。何よりとても面白い授業をしてくれます。(平成22年度卒業生F・Y)
村川 浩一  
村川 浩一   英語科/陸上競技部顧問
英語科の村川です。現在、機械科・電気情報科の英語では、毎年10月に行われる全国工業高等学校長協会主催の検定試験である「リスニング英検」に向けて日々取り組んでいます。機械科・電気情報科の生徒が、卒業後、実際に職場で体験するかも知れない場面設定になっているので、生徒も学習しやすいようです。
生徒の声
村川先生は生徒に対して、積極的に勉強を教えてくれたり、話しかけてくれたりしてくれます。部活動においても、非常に熱心に指導して下さり、生徒の成長を見るのを心から喜んでいるように思えます。とても明るい先生で、毎日の学校を楽しくしてくれます。そんな村川先生を生徒はとても信頼しています。

 

 sasaki  
佐々木 武彦   英語科/剣道部顧問
英語科の佐々木です。部活動は剣道を担当しています。文武両道の道は険しいですが、生徒と共に頑張っています。 もっと生徒と考えたり汗を流す時間を大切にし、楽しめる教師になりたいと思っています。厳しく生徒を叱ることもありますが、目標達成のために妥協せず頑張りましょう。

坂井 裕介  
坂井 裕介  理科(化学)/柔道部副顧問
理科・化学担当の坂井です。静岡県浜松出身。
化学をいかにおもしろみのある教科にするか、化学をいかに実生活の中に見出せるようになるか、を考えながら日々の授業に取り組んでいます。一人でも多くの生徒に、化学の魅力を知ってもらえるように頑張ります!!
生徒の声
・授業中でなくても何か質問すれば必ず答えてくれる。 
・明るく接してくれる。    ・厳しさの中にやさしさがある。
・話していておもしろい。   ・顔を見たら安心する。
・授業以外のことで相談しても、親身になって答えてくれる。
・叱るときはちゃんと叱る。
・化学のことになると夢中になって話す。
tanaka  
田中 晃   理科(物理)/演劇部顧問 
世の中には不思議がたくさんあると思います。「なぜ夕日は赤いのか?」、「タケコプターは本当に作れるのだろうか?」、そんなふとした疑問を大切にして、その解決方法を学ぶことから、社会に出て様々な問題に直面したときに、それらを解決していけるようにすることが理科の役割ではないか、とそんなことを考えながら授業をしています。生徒が、「理科って難しいけど楽しい!」と思ってくれたら、それが私の喜びです。
生徒の声
・笑顔が素敵で元気    ・やさしい      ・頑張り屋
・授業が分かりやすい   ・朝くるのが早い   ・話が面白い
・たまに細かいところにこだわって話が長くなる  ・物知りなハカセ

manabe manabe2

 
眞鍋 好史   理科/放送部顧問  鉄道文化同好会顧問  
理科担当の昭和38年生まれです。旅行好きです。
バドミントンは,唯一公式試合の経験をもっている競技です。
SF映画を含めた放送文化の研究や、鉄道文化の研究に興味のある方は、ぜひ放送部へ遊びに来て下さい!

 

yamaguti

 
山口 恵子   理科/バドミントン部副顧問  

理科生物担当の山口です。呉港高等学校では、毎年豚の目の解剖をしているので、M君が私の似顔絵にいつも目玉のイラストを加えます。

呉港高等学校の生徒は、高校から成績が伸びる生徒が多く教え甲斐があります。いつもマイペースなので、生徒によく笑われます。なぜかしら?
kawahara  
河原 初海   地歴公民科/応援団顧問 ブラスバンド部副顧問 
地歴公民科の河原初海です。本校を卒業し1年間小学校教員をし、30年以上本校教師として取り組んでいます。私は、呉港高校が好きで胸を張って自慢できます。皆さんも高校3年間でこれだけは誰にも負けないことにチャレンジしよう。
生徒の声
 多くの生徒から大人気で、とても明るく面白い先生です。授業で何か質問すると、教科書の内容ではなくても、何でも詳しく答えてくださいます。呉港で一番物知り、話し上手、そしてワイルドだと思います。
isii  
石井 謙二   地歴公民科/柔道部顧問
長崎県出身の石井です。担当教科は社会科で部活動は柔道部です。俳優としてテレビにも出演しています。最近は、嫁から「前から見ると くまもん、後ろ姿は ふなっしー」と言われ、ゆるキャラ扱いされています。
生徒の声
 柔道部では息子さん(2歳)のことを「総監督」と呼んでいます。泣かせてしまうと試合のメンバーに選んでもらえなくなる可能性があるので、いつも必死に機嫌を取っています!!

河内 満幸  
河内 満幸  機械科・電気情報科/マイコン技術研究部副顧問  
東京からやってきましたが、生まれは愛媛県です。
東京では半導体メーカで31年間マイコン作りに携わっていましたので、生徒の皆さんにマイコンの面白さを伝えたいと思っております。

趣味は釣りですが、特にこの20年ほどはアユの友釣りに凝っております。とても難しくて思うようにいかないところが面白いです。

matuoka  
松岡 俊樹  機械科・電気情報科/工業技術研究部顧問
こんにちは、電気を担当しております。
生徒のみなさんと共に成長し、学んでいきたいと思います。
北村 玲子  
石井 玲子  機械科・電気情報科/柔道部副顧問
広島には2010年の4月に来ました。主に情報を担当しています。コンピュータは便利なだけでなく、世界中の人達とコミュニケーションが取れる手段の一つです。時代とともに形は変わっても、人とのつながりを大切にするための方法を、情報という教科を通じて学んで欲しいと思います。
生徒の声
・時にはやさしく、時にはきびしく生徒がちゃんとしていれば天使のようにやさしい。
・バリうける先生。
・黒板に書く字が多い。でも分かりやすい。
・性格が男っぽい。

 

 kaga  
加賀 英雄   機械科・電気情報科/工業技術研究部副顧問

建学の精神である『社会に役立つ人材の育成』をします!機械科・電気情報科においては「ものづくり」と「国家資格の取得」に力を入れ指導し,ものづくりの難しい中に面白さや楽しさがある事を体験してもらいたい。また,資格取得においては努力する事の大切さと取得した時の達成感を味わってもらい将来の夢に向かって突き進んでほしい。

生徒の声

加賀先生は社会人になるに当たってのルールやマナーを厳しく指導されます。授業においても分からないところは丁寧に説明してくださり,時々ユーモアを交え生徒を笑わせたりと,メリハリのある先生です。

utitomi  
内冨 芳和   機械科・電気情報科/空手道部顧問

「資格は身を助ける」

私が現在取得している資格は、工業系では第2種電気工事士、機械加工技能士普通旋盤作業3級、鋳造技能士3級、危険物取扱者乙種3類、危険物取扱者乙種4類、パソコンスピード検定4級、その他にも高等学校教諭一種免許状(工業)、全日本空手道連盟三段、全日本空手道連盟公認組手地区審判員、普通自動車免許などです。この世の中は資格社会とも呼ばれ「職務に従事するために必要」「昇給の条件」など必要性は非常に高いです。なので呉港高校の生徒の皆さんが一つでも多くの資格を取得し、社会に出たときに活躍できるようしっかりサポートしていきたいと教員として思っています。

もちろん空手道部顧問としては全国大会優勝!

生徒の声

・先生の授業は面白いですが、冗談はたまにすべります。

・先生は忘れ物チェックを授業の最初に毎回行いますが、必ず「消しゴムを~、高々と掲げよ~!」と声高らかに指示するのが名物となっています。

(生徒は全員、消しゴムを頭上に掲げます)。

・娘さん2人のことが先生は大好きです!奥さんのことは恐れています!

 fujiwara  
藤原 清隆   機械科・電気情報科/演劇部副顧問
電気情報の藤原清隆です。電気に関することからはじめ、何でも修理してしまう自称呉港高校の便利屋です。時には学校以外の保護者の物までも直してしまいます。動かないものが元のようになったり、壊れた形が復元するのは、ちょっとした感動です。どんなことでも、何でも学んでいく気持ちを忘れません。
生徒の声
藤原先生は何でも相談しやすく、色々な事を教えてくれ、ものづくりがうまいと思います。一人ひとりを大切にし、決して見捨てたりしません、やさしいけれど、厳しい時は、徹底して恐いです。話題が豊富で、何事にも忠実で真面目な先生で、尊敬できる人です。
hasimoto  
橋本 保人   機械科・電気情報科/空手道部副顧問
工業科の橋本です。教員として生徒と接する事が出来、毎日がとても充実しています。授業は勿論、資格取得にも積極的に取り組み生徒と共に成長していきたいと思っています。頑張りましょう!
生徒の声
毎日、朝から元気で目が会うと必ず挨拶してくれます。授業では、忘れ物や居眠りなどには厳しく、メリハリがあります。普段からスポーツをしているみたいで、体つきが良く若々しい為、兄貴的な存在です。

yokoyama  
横山 尚   芸術科(音楽)/ブラスバンド部顧問
こんにちは。呉港に勤務して13年目の音楽科の横山です♪
音大時代の専攻は声楽。一人で歌うことが何よりも好きだった自分が、今はブラスバンド部の顧問として吹奏楽と合唱の指導をしています。
心から音楽するときには必ず感動があります。その感動を求めて部員たちとともに、これからも音楽の旅を楽しみたいと思います。
生徒の声
普段はとても親しみやすい横山先生。
しかし、先生の指導にエンジンがかかったら、時間も忘れるほど
とにかく音楽に妥協を許さない先生です。
でも、体には気をつけて下さいね♪
oonaka  
大中 正樹   保健体育科/卓球部顧問
保健体育科の大中です。体育の授業「やる時はやる!」をモットーに頑張っています。自分でもよく分かりませんが勢いで騒ぐことが好きみたいなので,高校野球の全校応援が大好きです。一緒に応援しましょう!!
生徒の声
やる時はやる,楽しむ時は楽しむ。明るい!話が楽しい。盛り上げてくれる。正義感が強い。間違いを優しく諭してくれる。