GOKOキャラクター紹介

Mr.ブリッツのご紹介

Mr.ブリッツとは
作り方
木工用ボンドにシャーペンの芯(0.5mm H)と輪ゴムを入れて、2日ほど暗所に放置すると生まれる。最初に作ったのは、呉港の某美術教師。
大きさ
単2電池を横にして7個積み重ねたくらい。
捕まえ方
部屋の隅にアルミホイルを丸めて置いておくと寄ってくる。
座右の銘
Ducunt volentem fata, nolentem trahunt
運命はのぞむものを導き、欲しないものを引きずる 。(呉港の封筒に書いてある言葉)
その他
レベルの高いジョークは真に受ける。
呉港にカロリーメイトのチョコ味しかないことに不満を持っている。
気分によって5色に変態する。

落ち着いていてノーマルな状態
呉港カラーのブルーになることで、自らがキャラクターであることを意識している。

情熱的に盛り上がっている状態
高校野球の全校応援の時や、体育祭などのイベントでは、赤色に染まりつつ「燃えろ〜!」と叫び続ける。時に、自分の発した熱で火傷することもある。

幸せを感じている状態
AKB48の曲が流れると、即座に黄色に変態し、呉港生と一緒に踊り出す。Mr.ブリッツ至福の時であり、幸せがピークに達すると、電球が黄金色に光り出す。

地球に優しい「エコ」な状態
エコテック部のソーラーカーに乗るときは、重量の負担にならないよう、エコな緑色に変態する。震災後、電気のありがたみを改めて感じ、呉港生にも節電を呼びかけている。

礼儀作法やマナーに厳しく目を光らせている状態
最も高貴な紫色に変態するのは、Mr.ブリッツが、生徒たちが「一人前の立派な男」になれるよう叱咤激励する時である。