授業紹介

  • ネイティブの英語教師を招いてのプレゼン演習
  • 機械科・電気情報科実習のインタビューと英語でのレポート
  • JICA(国際協力機構)や財団法人等の見学課外研修など2年次からは進路に応じたテーマ別グループ学習などを行い、最終的に英語でスピーチやレポート作成ができるレベルを目指します。

国語

国語学習に大切なこと
現代文にしても古文・漢文にしても、たくさんの文章を読み、それに慣れ、そして書かれたことに対して自分自身がどんなことを感じ考えたかを自覚していくこと(考えたことを「ことば」にして意識すること)が大切です。
これをするためには、漢字や言葉の意味をしっかり覚えていく必要があります。
こういう視点で、毎日の授業に取り組んでみてください。
呉港国語の授業の特徴や科としての取り組み
普通科は大学進学に向けて教科指導に力を入れています。
機械科・電気情報科の生徒の多くは、卒業後に就職するので、その対策として「日本語検定」の受検を2,3年生で行っています。
もちろん、漢字検定にも取り組んでおり、普通科・機械科・電気情報科ともに多くの生徒が挑戦し、毎年合格実績を伸ばしています。
国語ミニクイズ
以下の文中にある誤りを指摘し、正しく改めなさい。
 
昔は食べれなかったニンジンが、今は食べることができるようになった。
 
【答え】 食べれた → 食べられた (ら抜き言葉になっている)

数学

数学学習に大切なこと
人を納得させるように話すには、論理的な思考(数学的な思考)が必要ですし、論理的な思考によって、嘘を見破ることも出来ます。(^_^)v
論理的な思考は、現代の社会で生きていくためには大切な力です。この力を養うために数学はあるのです。
また、数学の問題を解くためにはいろいろ考えます。難しい問題では,何十分も悩み!考える!ことがあります。この学習法は、困難な出来事にぶつかったときに、じっくりと考え、解決策を見つける力を養います。すぐにあきらめないようにしましょう。悩みましょう。その力が、数学を不得意から得意にしてくれます。
【受験のヒント】得点UP
問題の解法を聞いて(見て)出来ると思い、次の問題へ進んでいませんか?解答を隠してノートにすべて書けたら、解けたことになります。『解った』と、『出来る』は違います。ノートに完全にアウトプット出来て、出来た!ですよ。
呉港数学の授業の特徴や科としての取り組み
決して公式を覚えることが数学ではありません。が公式を覚え、その使い方をまねしましょう。まず、うまくまねをすることを教えます。その後、オリジナルな解法を作り出していきましょう。そのバックアップを呉港の教員はします。
文章題、難しいですね。どれがヒントでどうすればよいのか???実は,どれがヒントなのか見つける方法があります。教えます。
機械科・電気情報科では中学校の総復習を3ヶ月行い、高校の内容に入ります。数学の苦手だった人、安心して呉港へ来て下さい。
数学ミニクイズ
次の数で表せる職業は何でしょう
『 2.9999・・・・・・ 』
 
【答え】 ほぼ3→保母さん

英語

英語学習に大切なこと
「音読」は英語学習をすすめる上でとても大切です。みなさんは単語を覚えるために、必死でノートに書き取ったり、単語帳を見つめているかもしれませんね。もちろんそれらも大切なことですが、声に出すことによって、目・口・耳の3つの器官で学習していることになります。自分が学習した単語や文を何度も声に出して読むことで、手を真っ黒にしなくても、自然に英語が身についてきます。慣れるまでは少し恥ずかしいかもしれませんが、ぜひ試してみてください。
呉港英語の授業の特徴や科としての取り組み
呉港では1年生(普通科)の授業で「平和公園プロジェクト」を行っています。これは、平和公園に行って、外国からの旅行客などに突撃インタビューするというものです。質問はもちろん英語、声のかけ方や英語での応答など、しっかりと授業で準備します。はじめは嫌がっていた生徒達も、生の英語に触れる楽しさ、外国の文化に触れる喜びを感じ、最後には走り回ってインタビューするようになります。
英語ミニクイズ
ハリウッドの伝説的女優にマリリン・モンローという人がいます。
彼女は、記者たちの意地悪な質問
”What do you wear in bed?”(寝るときは何を着て寝るの?)
に、とてもウィットの効いた返事をしています。さて、なんと答えたでしょう。
 
【答え】 ( Why? )Chanel No.5,( of course ).(なぜ?もちろんシャネルの5番よ)

理科

理科学習に大切なこと
SF映画には、宇宙を舞台にしたいろんな話題が出てきます。宇宙人もいっぱい出てきます。
宇宙人は本当に居るのか?という疑問に対して、理科総合Bの授業で一緒に考えていきましょう!
呉港理科の授業の特徴や科としての取り組み
小惑星探査機「はやぶさ」が7年かかって地球へ帰還した時、大きく報道されましたね。
授業では、そういう話題もニュース映像や報道番組などを紹介しながら取り上げています。
私たちの生活にかかわる話題を、みんなで考えましょう。
理科ミニクイズ
宇宙戦艦ヤマトが向かった大マゼラン星雲は実在する。
YesかNoか?
 
【答え】 Yes 実在する

機械科・電気情報科

機械科・電気情報科学習に大切なこと
機械科・電気情報科では、他の教科にはない実習という教科があります。
少人数で行う、実習・実験で作品が出来たり、結果のデータが出た時はとても充実感があると思います。これをさらに発展させる授業もたくさんあります。
やる気を出すと興味もわいてきます。ちょっとした気持ちの切り替えで自分の持っている素晴らしい能力が引き出せますよ。
呉港機械科・電気情報科の授業の特徴や科としての取り組み
機械科・電気情報科では、入学と同時に全員第2種電気工事士の免許取得を目指します。
この資格は一生有効なもので、将来独立して事業を行うことも出来ます。もちろんこの資格にチャレンジしながら、他の教科も学んでいきます。何事も努力をして得たものは大きいと思います。
さらにいろいろな資格取得を共に目指してみませんか?
機械科・電気情報科ミニクイズ
世界初の乾電池の考案者は誰でしょう?
 
【答え】 日本人の屋井先蔵です。
彼は特許をとっていなかったので、オランダ人のガスナに功績をとられてしまいました。