特進コース

特進コース

特進コースでは1日7時間授業、朝の確認テスト、放課後・土曜日の補習授業、長期休業中の進学補習などを実施し、学力向上のためのきめ細かい指導を行っています。
2年次からは類型別(文・理)コースに分かれ、適性や進路に応じて学習します。
理系は授業時間を8時間とし、理系科目の充実を図ります。
 
進学実績はこちら→進学実績
(進学コースや機械科・電気情報科の合格実績も含みます。)

少人数制授業
特進コースでは、少人数で授業を実施。一人ひとりを大切に、きめ細やかな指導をすることで、学力を向上させます。

個別指導
生徒からの質問はいつでもウェルカムな呉港の教師陣。放課後や休憩時間にも生徒の疑問にじっくり向き合い、分かるまで丁寧に指導します。

勉強特訓
長期休業中には、勉強に集中する環境を作ることで学習を深め、切磋琢磨しながら進路実現を図ります。

NOLTYスコラ活用
NOLTYスコラ(手帳)を活用し、書く習慣・時間を意識する習慣・考える習慣を身につけ、目標実現力を育成します。
 
3年間の偏差値推移の一例


入学後の学力向上率の高さに定評のある呉港特進コースです。3年間で偏差値を大きく伸ばし、希望の大学に入学した生徒が多くいます。

 
 
STUDENT'S VOICE
ぜひオープンスクールに参加して学校生活をイメージしてください
普通科特進コース 2年
(音戸中学校 出身)
 特進コースは、授業が7時間まであり、残って自習もできるので学校で十分な勉強時間が確保できます。将来の目標は、大学院に進み自分の研究したい分野を追求することです。オープンスクールへ参加すると等身大の学校生活を見ることができます。