進学した生徒のコメント

やる気のある生徒の力を伸ばしてくれる。呉港で学んで勉強が好きになりました
愛知教育大学 教育学部
普通科 特進コース 平成27年度卒業
早稲田 彩実(川尻中学校出身)
呉港高校の女子1期生として入学し、3年間勉強を頑張ってきました。呉港高校の先生方の授業はとても楽しく、また、放課後や土、日曜には補習をしてくださいます。
呉港高校には、やる気のある生徒の力を伸ばしてくれる環境が整っています。さらに、特進コースは少人数制のため、一人ひとりに丁寧な指導をしてくださるほか、クラスメートとの繋がりが強まるところも魅力です。呉港高校での3年間で、私は勉強することがより好きになりました。ここで学ぶことができてよかったと心から思います。
先生の支えで勉強と部活動を両立。周囲の温かいサポートで志望大学に合格
広島大学 教育学部
普通科 特進コース 平成27年度卒業
髙見 麻未奈(吉浦中学校出身)
高校時代は、ブラスバンド部に入っていました。勉強と部活動の両立は難しかったのですが、多くの先生方の支えがあり、高い目標に向けて頑張ることができました。
大学入試では前期で悔しい思いをしたので、後期入試を受験することにしました。皆が受験を終えていく中での勉強は、時に思い詰めてしまうほど辛いものでした。先生方が「あきらめるな」と背中を押してくださり、呉港高校での友人たちも支えてくれました。
この温かいサポートがあったからこそ、志望大学に合格することができました。
土・日曜、祝日も先生に質問しながら勉強。呉港での3年間で学力が大幅にアップ
広島大学 理学部
普通科 特進コース 平成26年度卒業
北村 優真(阿賀中学校出身)
呉港高校のよいところは、生徒の学力を伸ばすことに重点を置いている点です。
毎日の課題だけでなく補習授業にも力を入れており、土・日曜や祝日でも学校で勉強ができます。分からないことがあると先生にすぐに質問できるため、自分のペースを崩すことなく学習に取り組めます。先生方が生徒一人ひとりの力に応じて教えてくださるので、弱点を克服できます。
中学時代に成績が振るわなかった人でも、呉港でのわずか3年間で大きく飛躍することが可能です。それを実現するだけの環境が、呉港高校にはあるのです。
無謀な目標に真剣に応えてくれた先生に感謝。呉港で自分が大きく変わったことを実感
明治大学 文学部
普通科 特進コース 平成26年度卒業
中之前 幸祐(広中央中学校出身)
呉港高校に入学するまで、「厳しい学校」というイメージを持っていました。
いざ授業などが始まってみると、先生方は面白くかつ優しく指導してくださり、勉強が楽しくなりました。部活動では先輩方がよく面倒を見てくださり、充実した高校生活を送ることができました。
3 年生になって「難関私立大学に進学する」という目標をたてた時、先生方は笑うことなく、これからどうすればよいかを真剣に考えてくださいました。本当にうれしかったです。
私は今、呉港高校で大きく変わった自分を実感しています。
高い目標を持った仲間と支えてくださる先生方、呉港には勉強に取り組む環境が充実しています
広島大学 経済学部
普通科 特進コース 平成25年度卒業
髙見 洸太(吉浦中学校出身)
私が呉港に入学して最も良かったことは、先生方や友達と親しく勉強できる環境に身を置けたことです。高校からの新しい友だちと共に生活し、笑い合い、時にはグチをこぼし合えるような関係を作ることができました。そして、このことが私にとっては勉強への活力につながりました。呉港には、高い目標を持った仲間と、それを支えて下さる先生方という、勉強に取り組むための環境がとても充実しています。
苦手科目は自分から補習をお願いして克服、目標に向かって積極的に励むことができました
島根大学 生物資源科学部
普通科 特進コース 平成25年度卒業
岡本 崇登(昭和中学校出身)
呉港の特長は、補習の実施など先生方の手当が厚いこと。私の場合、特に苦手としている教科は自分から先生に補習をお願いした結果、苦手意識を克服し自信を持つことができました。また、先生方は生徒に目標を持たせるような指導もしてくださいます。目標が明確になれば、自主的に勉強するようにもなります。おかげさまで3年間、自分のやりたいことに向かって積極的に勉強に励むことができたと感じています。
志望校合格を勝ち取ることができたのは互いに高め合える仲間や環境のおかげ
明治大学 法学部
普通科 特進コース 平成24年度卒業
大田 光優(昭和中学校出身)
呉港の特進コースでは、1年次より大学受験を意識した綿密なカリキュラムが組まれています。先生方も熱心に質問や相談にのってくださるので、3年間で着実に力をつけることができました。また高い意識を持ち、互いに高め合うことができる仲間や、共に勉強できる環境があったことは幸いでした。かねてから強く憧れていた明治大学の合格を勝ち取ることができ、呉港で勉強できたことを誇りに思っています。
これほど生徒一人ひとりに真摯になってくれる先生はいないと感じた
県立広島大学 保健福祉学部
普通科 進学コース 平成24年度卒業
川谷 大地(安浦中学校出身)
1年生の時に県立広島大学のコミュニケーション障害学科に進学しようと決めると、先生方は当時の私の学力を分析し、合格するために必要なことを真剣に考えて指導してくださいました。そのおかげで私は志望大学に合格できました。これほど生徒一人ひとりに真摯になってくれる先生は、他校にはいないと思います。呉港高校は、目標に向かって頑張る生徒を全力でサポートしてくれる学校です。
丁寧に教え導いてくれた呉港の先生方のような教師になりたい
広島大学 教育学部
普通科 特進コース 平成23年度卒業
小笠原 瑛(片山中学校出身)
私には教師になりたいという夢があり、それを叶えるために広島大学への進学を目標に頑張りました。勉強は理解できないことも多くありましたが、先生方は私たちが苦手とする分野の補習を組んでくれたり、個々人のレベルに合わせた参考書などを貸してくれたりと、夢の実現に向けてどこまでも協力してくださいました。呉港で3年間、教え導いてくださった先生方のように、私も立派な教師になりたいと思っています。