花だより ~魅惑の花・バラ~

呉港高校では、季節ごとに多くの花々が私たちを楽しませ、癒やしてくれます。

今回取りあげるのは、この季節の代表的な花であるバラ。(写真は、本校の花壇に咲いているものです。)

かのクレオパトラも愛したというバラの花を、日本では、平安時代の代表的歌人である 紀貫之(きの つらゆき)が歌に詠んでいました。

  我はけさ うひにぞ見つる 花の色を あだなるものと 言ふべかりけり

  (「今朝、初(うひ)めて見た」という意味の中に「さうび(バラの古称)」を詠み込んでいる)

「あだなる(あだなり)」とは、「はかない」という意味もありますが「浮気だ」という意味もあります。

紀貫之が見たというバラの花の色は、何色だったのでしょう。・・・やっぱり、赤、でしょうか?

( 広報部 )

bara2017

 

広島マイスターの技を目の当たりに!~ 技能検定実技指導補習 ~

5月20日(土)技能検定(鋳鉄鋳造鋳物作業)2級及び3級の実技試験の指導のため、広島マイスターの道方隆行先生と木村正吉先生に来校していただきました。25名の生徒が指導を受けましたが、マイスターの技を目の当たりにし、少しでも技術を習得しようと頑張っていました。

機械科2年生の向井陽生 君(坂中学校出身)も「細かいところなど丁寧に指導していただき、自信が付きました。必ず合格します!」と感想を述べていました。

お忙しい中ご指導下さいました両先生に、改めてお礼申し上げます。有り難うございました。

( 機械科・電気情報科主事 加賀 )

maisuta-2017-1 maisuta-2017-2 maisuta-2017-3 maisuta-2017-4 maisuta-2017-5 maisuta-2017-6

GW特進コース勉強特訓を実施しました

5月3日(水)~5日(金)のGW、本校の特進コース1~3年生は勉強特訓に励みました。(1,2年生は4日までの2日間)

3年生は全統マーク模試対策と受験対策、2年生は1年次の復習、1年生は特進コースの学習スタイルの定着をそれぞれ目的として、1日6時間の授業を受けました。休日にも関わらず、生徒たちは黙々と授業・学習に取り組み、よく頑張っていました。

また、3日には1学年の保護者の方を対象とした特進コース説明会及び授業見学も行いました。多くの方にご参加いただき、特進コースの学習指導や今後の見通しについて理解を深めていただきました。参加して下さいました保護者の皆様、有難うございました。

( 広報部 )

gwbennkyoutokkunn2017-1 gwbennkyoutokkunn2017-2 gwbennkyoutokkunn2017-3 gwbennkyoutokkunn2017-4

表彰式・対面式を行いました

入学式翌日となる4月7日(金)、初めて新入生と在校生が顔を合わせました。

初めに行われたのは表彰式です。本校では生徒の努力(資格取得やクラブ活動実績、皆勤など)をポイント化していますが、昨年度1年間の得点の合計が高かった生徒の表彰が行われました。名前を呼ばれて大きな声で返事をし、ステージに上がっていく姿は(さすが!)と思わせる堂々としたものでした。新入生の皆さんも、きっと同じように見ていたことでしょう。

続いて行われた対面式では、2,3年生と1年生とが向かい合って並び、あいさつを交わしました。生徒会長の 髙木悠汰 君から歓迎の言葉を受け、新入生を代表して 寺上 亮 君(普通科特進コース/白岳中学校出身)が 誓いの言葉を述べました。

新入生の皆さんの、これからの活躍が期待されています!みんなで一緒に頑張っていきましょう。

( 広報部 )

hyousyousiki2017-1 hyousyousiki2017-2 hyousyousiki2017-3 hyousyousiki2017-4 hyousyousiki2017-5

センター試験受験生 壮行式を行いました ~がんばれ!呉港生~

1月13日(金)に、センター試験を受験する生徒の壮行式を行いました。校長先生、教頭先生、主事の先生、そして学年主任と進路指導の先生、各教科担当、もちろん各クラスの担任の先生が出席し、受験生40名に対し励ましの言葉が贈られました。

校長先生は「『必ず勝利する』という強い気迫と、自分の力を信じて、その力を出し切れたらそれで良いのだという謙虚な気持ちを持つように。そして最後まで粘り諦めないように。」と話されました。

激励を受けた生徒の代表として、普通科特進コースの 梅野 錬 君(昭和北中学校出身)が、力強く受験に当たっての決意を述べました。さらに、同席していた2年生特進コースの後輩たちにも「『ここからの1年が早い』と聞いていたけれど、本当にその通りでした。皆さんも今日から本気になって頑張ってください。」と話してくれました。

厳しい寒さの中での受験になるようです。体調を万全にして、呉港高校で培った力の全てを出し切ってほしいと思います!

( 広報部 )

sennta-soukousiki2016-1 sennta-soukousiki2016-2 sennta-soukousiki2016-3

2学期終業式を行いました ~冬休みに入ります~

12月20日(火)は、2学期最後の日でした。

まず行ったのはクラブ集会で、冬休み中の練習日程などの確認がありました。その後は大掃除です。HR教室を中心に、使用した教室をみんなできれいにしていきました。これで気持ちよく新年・新学期を迎えられることと思います。

そして、終業式・HRを行って2学期が終わりました。

しかし、冬休みの間も、冬期講習ということで各教科の講座があったり、クラブ活動で遠征に出かけたりと、生徒たちの活動は終わりません。

充実した良い冬休みを過ごして、3学期を心新たに迎えて欲しいと思います。

2gakkisyuugyousiki2016

【更新情報】開智寮・保護者専用ページに12月献立表を掲載しています

12月になり、寒い日が続いています。朝晩の冷え込みは、辛いものですね。

開智寮の寮生・保護者用ページに、12月の朝晩の献立表を掲載していますので、ご覧下さい。

生徒たちには、しっかり食べて体を温かくして過ごして欲しいと思います。

ryousyokuji

女子護身講習会を実施しました

12月3日(土)の午後、女子生徒を対象に護身講習会を実施しました。犯罪から身を守る術を身につけておくことは、生徒たちにとって大事なことではないでしょうか。

今回は、本校生徒の保護者でもあり、また空手をされている車地誠子先生と川﨑陽子先生のお二人に、指導をしていただきました。

後ろから襲われた場合、前から襲われた場合、相手に手を取られた場合、それぞれにどのように対応すれば良いか実演しながら教えて下さいました。説明も分かりやすく面白くしてくださり、生徒たちもよく話を聞いて、ペアで練習するときも楽しそうに行っていました。

犯罪が起こること、巻き込まれることを想定しなければならない現実があるのは悲しいことですが、その中で生きるために、いざという時の備えはしておかなければならないでしょう。女子生徒の皆さんは、今回の講習を通して、自分の身を守る意識を高めてくれたことと思います。

gosinnkousyuu2016-1 gosinnkousyuu2016-2 gosinnkousyuu2016-3 gosinnkousyuu2016-4

【更新情報】 開智寮・保護者専用ページに11月献立表を掲載しています

本校には「開智寮」(男子寮)があり、今年度より寮を紹介するページを作り、多くの方にご覧いただいています。寮生・保護者専用ページは、一般閲覧者にはご覧いただいていないのですが、寮生の献立や食事メニューの画像、また寮内での行事などを紹介しています。

今回は、11月の献立表と10月の食事メニュー画像をアップしましたので、お知らせします。

寮生とその保護者の皆様、ご確認ください。

Peace Project in Miyajima ~特進コース1年生~

11月4日(金) 普通科特進コースの1年生が、グローバルスタディの一環として「Peace Project in Miyajima」を行いました。これは、宮島を訪れている外国人観光客に平和に対する思いや広島へのメッセージを収集し、それを校内外に発信するプロジェクトです。

この日の宮島は気持ちの良い晴天、また連休の中日とあって、多くの方が宮島を訪れていました。外国から来られた方も多く、生徒たちは果敢に英語で話しかけていました。初めは「どうしよう・・・」と緊張気味だった生徒たちでしたが、一人、二人とインタビューしメッセージを受け取る毎に自信を持ち、堂々と会話をするようになっていました。何よりインタビューに応じてくださった方々が皆さん温かく、自分たちの英語に耳を傾け、笑顔で答えてもらえたことが生徒には嬉しかったようです。

国は違えど人の心の温かさや平和を願う気持ちは変わらないということを、生徒たちは学んだのではないでしょうか。

( 英語科 )

【生徒の感想より】

・最初はなかなかスムーズに会話が出来ませんでしたが、慣れていくうちに、新しい質問をしたり、盛り上がれたりして、とても楽しかったです。共感し合えることが、こんなにもうれしいことなのだと分かりました。

・最初は簡単にインタビューできると思っていましたが、実際にやってみると大変難しかったです。何が一番難しかったかというと、話しかけることです。断られたらどうしようというのが常に頭にありました。しかし、発音が悪くても外国の方が優しく質問に答えてくださったのが嬉しかったです。

miyajima2016-1 miyajima2016-2 miyajima2016-3 miyajima2016-4 miyajima2016-5 miyajima2016-6 miyajima2016-7