硬式野球部

「投げる・捕る・走る・打つ」といった野球の基本部分をしっかりと身につけることで、チーム全体のレベルアップを図り、接戦に強い粘りのあるチーム作りを目指します。
過去のTOPICSより

◇本校HPで紹介している硬式野球部に関連する記事を集めました! 硬式野球部Topics

  「甲子園出場」を目標に据えて、片岡監督が指導に当たっています。
  甲子園をめざす球児たち! ぜひ本校の硬式野球部へ!!
実績

■夏の甲子園 優勝(昭和9年)

■夏の甲子園 6年連続出場(昭和7~12年)

■春のセンバツ大会(5回出場)

■全国高等学校野球選手権 広島大会準決勝 進出(平成9年)、
 準々決勝進出(平成21・25年)、シード校(平成27・29・30年)

■秋季広島県高等学校野球大会 準々決勝進出
 (平成17年)、ベスト4進出(平成28年)

■広島県高等学校一年生野球大会 準優勝(平成28年)

■春季広島県高等学校野球大会 ベスト4進出(平成30年)

生徒の声

みんなが声を出し合い、一つのボールに全員で向かっていくことが、当たり前にできているチームです。プレー中は、先輩後輩関係なくナイスプレーはしっかり誉め、ミスの時もしっかりと指摘するといったメリハリがあります。個人的には、常にチームの先頭に立ち、後輩が付いてきたくなるよう、見習いたくなるような存在になっていきたいです。部活も勉強も時間を無駄にしないように心がけ、将来はプロ野球選手を目指して練習に励んでいます。

主将 機械科 3年 (小方中学校)