自転車マナーアップ指導

自転車マナーアップ指導

 5月24日(火),朝の登校時に合わせて,自転車マナーアップ指導が実施されました。これは広交通安全協会が主催する交通安全の啓発活動です。広警察署と地域の方々のご協力を得て行われました。

 

 交通ルールと交通マナーをしっかりと守り,安心・安全な登下校を行って欲しいものです。

5月6日クラスマッチ

 5月6日(金),クラスマッチが開催されました。1年生は校内でドッジボール,2・3年生は虹村グランドでソフトボール。クラス対抗で1日盛り上がりました。

 

《ドッジボールの部》

開会式ののち,

早速競技が始まります。

 

女子も

男子も

コートの中で思い切り体を動かしました。

 

《ソフトボールの部》

こちらも開会式は厳粛に

試合が始まれば,出場選手も応援メンバーも一つになって戦います。

熱戦!

接戦!

時に珍プレー!

初夏の一日,みんなで楽しみ,クラスの団結も深まる行事となりました。

呉港季節便り04.05.09

呉港季節便り04.05.09

 立夏を過ぎ,季節が春から初夏へと移り変わっていきます。

春の馬酔木(あせび)が盛りを過ぎ…

学校近くではジャスミンが咲き…

校内では紫蘭(しらん)が咲いています。

この時期,呉港高校はつつじの花が見ごろを迎えます。

咲きそろったつつじが登校してくる生徒を出迎えます。

 

校内では色合いの違ったつつじも咲いています。

季節の変化を感じつつ,学校生活を1日1日積み重ねています。

4月20日 表彰式

表彰式

 

 4月20日(水),全校指導で各種表彰が行われました。

 今回の表彰対象は,バスケットボール部と漢字検定合格者です。

 

バスケットボール部  広島県新人大会準優勝

 

 漢字検定2級合格者

 

漢字検定準2級合格者

 

 呉港高校では,クラブ活動,資格・検定試験,ボランティア活動等,様々な場面で努力し,結果を残したり,社会に役立つ活動を行った生徒を表彰しています。

 これからも多くの場面で活躍してほしいものです。

進路セミナー合宿研修

進路セミナー合宿研修

 

 呉港高校2年生は,4月10日(日)~12日(火)の2泊3日,進路セミナー合宿研修に行ってきました。向かった先は島根県にある国立三瓶青少年交流の家。宿舎から見上げた男三瓶山には,わずかながら雪が残っていました。

 入所式,オリエンテーションを経て,いよいよ合宿スタートです。

 研修の柱は二つ。一つは進路セミナーです。普通科の生徒たちは志望する学校と入試制度を調べてワークシートを完成させ…

 

 各自の志望理由とともにプレゼンテーションを行います。

 機械科・電気情報科の生徒たちは就職に向けての研修です。現在の就職状況を学んでから,各自の希望する就職先に提出するための自己PR文・志望理由書を作成します。先生方から添削指導を受けて,完成度を上げていきます。

入社試験を想定した模擬面接を行い,就職活動の大変さを実感しました。

 合宿のもう一つの柱は,野外炊飯です。各班に分かれて,朝食以外のすべての食事を自分たちで作ります。かまどで火を起こすのも最初は苦労します。調理にも悪戦苦闘する生徒が続出!

苦労が多いからこそ,出来上がった時の嬉しさは格別なのです。みんなで食べるおいしさと楽しさは,野外炊飯の醍醐味です。

後片付けにも全力で取り組みます。大きな鍋の煤を磨き上げ…

 

かまどの灰を処理し…

最後に施設職員の方に仕上がりを点検してもらいます。全部きれいになったら合格です。

 最終日,退所式で三日間を振り返り,自分の進路についてしっかり学べたことと,多くの課題に必死で取り組んだことを再確認しました。これからの一年間をそれぞれの将来のために有意義に過ごしていきましょう。

 

表彰式・対面式

表彰式・対面式

 

 4月7日(木),表彰式と対面式が行われました。

 今日の表彰対象は,令和3年度一年間を通じて勉強,部活,ボランティア活動等の多方面でよく努力し,頑張って結果を残した生徒たちで,校長賞が授与されました。

 続いて,新入生と在校生の対面式が行われました。在校生を代表して,生徒会長から新入生への歓迎メッセージが送られました。

 それに応えて,新入生代表生徒から高校生活を始めるにあたっての決意の言葉が披露されました。

 

 1年生の高校生活が本格的にスタートしました。

 がんばれ,1年生!

 

入学式

入学おめでとう

 4月6日(水),呉港高校入学式が行われました。緊張した面持ちの新入生が体育館での入学式に臨みました。

 校長先生からは,不確定の時代を生き抜いていくために必要な知識を,高校でしっかりと身につけましょうというお話がありました。

 理事長先生からは,高校での学びを通じて広い視野を持ち,社会に出て活躍できる人になりましょうというお話がありました。

 先輩からの言葉を胸に刻み…

 

 新入生代表が,新たに始まる学校生活への決意をしっかりと述べてくれました。

 

 これからの高校生活が新入生一人ひとりにとって,実り多きものになることを心から願っています。

始業式・離退任式

始業式・離退任式

 本日45日(火),呉港高校の新年度がスタートしました。

 まず最初に,今年度から呉港に着任された5名の先生の就任式が執り行われました。先生方の紹介と挨拶がありました。新任の先生方の若々しい挨拶が印象的でした。

 続いて,前年度で離退任された先生方の紹介がありました。お世話になった先生方の離退任は,毎年寂しさを感じます。

 引き続いて,始業式が執り行われました。校長先生からのお話は,呉港高校の建学の精神とそれを受けての校訓,そして教育目標を確認し,一人一人が一年間目標に向けてしっかり進んで行きましょうというものでした。

 各自,進むべき方向をしっかり目指して学校生活を送ってほしいものです。

呉港季節便り04.04.04

呉港季節便り

 

 色合いの寂しかった山の風景も,気づけば萌え木色に色づいています。山肌に咲いているのは山桜でしょうか,薄桃色に花開いています。校舎からの遠景が春を感じさせる頃合いとなっています。

 呉港高校周辺も,桜が今を盛りと咲き競っています。

 

敷地内の卒業記念樹も年々枝ぶりを広げており,精一杯の花を見せてくれています。

 

競うように咲く桜の花の足元に目をやると…

アスファルトの継ぎ目で可憐に咲くスミレを見つけました。過酷ともいえる場所で懸命に咲く姿がいじらしくもあります。

よく見ると,色合いや模様が少しづつ違っています。一株ごとにたくましく,全力で生きているのですね。

 明日は始業式。新学年がスタートします。呉港生も,一人一人が桜やスミレの花のようにそれぞれの色で力いっぱい咲いてくれますように。

 

 

入学式

  4月6日(火),例年より少し早い桜が散り始める中,入学式が執り行われました。これから始まる高校生活への期待感と,新しい環境への少しの緊張感をにじませながら,240名の新入生が呉港高校に入学しました。

 建学の精神にある「社会に役立つ人材」となるために,新しいことに挑戦し,新しい自分を見つけてほしいという校長先生のお話,GLOBAL化の進む世の中で,真にGLOBALな人材となるために,広い視野に立って日々を送ってほしいという理事長先生のお話がありました。これらを胸に実り多い3年間を過ごしていってもらいたいものです。

以下、1学年の先生方のお言葉です。

 

1学年主任 渡山 雅秀先生

春山如笑

今年は240名もの新入生が新たな生活の第1歩を踏み出しました。世の中色々なことが起こっています。世の中の変化について行けるよう基礎学力・体力をつけてほしいと思います。

 

1学級担任 中田 友紀先生

入学おめでとうございます。

出会えた仲間と切磋琢磨し、ステキな3年間を過ごしましょう!

 

2学級担任 三浦 綾菜先生

「変化できる者」になれるよう、この1年間、まず自分の基盤をしっかり固めていきましょう!

 

3学級担任 上中 邦也先生

新たな出会いを大切に

新たなご縁を大切に

春、出会いと別れの季節

別れがあれば出会いがある

出会いがあれば、新たな何かが始まり

喜びの始まりとなる

人は人と出会い運命をよりよく変えていける

出会いを大切によい人生をデザインしていこう

 

4学級担任 島村 孝幸先生

入学おめでとうございます。
勉強に部活に皆さんが活躍していくことを楽しみにしています。
呉港の新たな1ページを作っていきましょう!

 

A学級担任 箱田 壮勇先生

入学おめでとうございます。

心機一転、新しいことにチャレンジし何事にも全力で取り組みましょう。

 

B学級担任 河合 広夢先生

入学おめでとうございます。

目標に向かって一緒に頑張りましょう。

 

C学級担任 末信 郁也先生

入学おめでとうございます。

色んな事に積極的にチャレンジして充実した高校生活を送れるよう頑張っていきましょう。