バスケットボール部

新しくなった体育館をメインに、朝1時間、夕方3時間練習をしています。毎週末には必ず練習試合を行い、夏休み中には遠征を含め20試合以上こなしています。日々の練習を通して個々の技術力を磨き、実践を通してチーム力を向上させています。指導実績を持つ名監督の指導のもと、「全国で勝てるチーム」へ着実に歩み始めています。
過去のTOPICSより

◇本校HPで紹介しているバスケットボール部に関連する記事を集めました!

平成28年11月6日 クラブ実績 vol.2 県大会 ~ バスケ部・水泳部 ・マイコン~

平成28年6月16日 インターハイ出場決定!~空手道部・ソフトテニス部・バスケットボール部~

平成28年6月  4日 県総体開会式で本校バスケ部主将が選手宣誓!ブラスバンド部も合唱で参加

実績
■国体出場(平成14・23・24年)

■ミニ国体出場

 (平成13・14年/呉地区より30年ぶりに選出、平成23~25年)

■中国新人大会 準優勝(平成24年)、3位(平成25年)

■広島県総合体育大会 準優勝(平成24・28年)、3位(平成25年)

■ウィンターカップ県予選 3位(平成25・28年)

■広島県秋季大会 ベスト8(平成14年)、準優勝(平成29年)

■広島県新人大会 優勝(平成24年)、ベスト16(平成22年)

■中国高校選手権大会 広島県予選3位(平成28年)広島県予選1位(平成30年)

■インターハイ出場(平成28年)

監督 加藤 博
広島大学在学中に西日本大会2位、中国大会優勝。呉市内中学校顧問として県大会優勝26回、全関西優勝2回、岐阜カップ3位。県選抜オールスター監督10年間就任、全国大会準優勝。
<コメント>
諦めないこと。気持ちの強さ。これが何をするにしても大事です。留学生がメンバーに入ったことで、チームによい緊張感が生まれ、そして明るい雰囲気になりました。中国新人大会優勝という経験は、これからの彼らの人生にとってプラスになると思います。一人ひとりの特性を見抜き、その子にあったポジションと練習方法を伝え、技術と共に心も成長し、諦めなければ出来るんだ!というそんな経験をたくさんして欲しいと思っています。
生徒の声

バスケ部には、先輩後輩の垣根を超えて、言いたいことを言える雰囲気があります。それは、目指す所が「全国大会出場で勝ちを重ねること」だからです。バスケ部に入って精神的にも強くなり、授業への集中力も養われています。また、留学生がチームに入ったことで、今までできなかった実践もできるようになり、チーム力が上がってきました。目標が現実になりそうな期待感溢れる部です。一緒に伝説を作りましょう。

普通科進学コース3年生 (三和中学校)