バスケットボール部

練習では常に高い緊張感のもと,チーム全体が試合に勝つことを強く意識しながら取り組んでます。さらに,毎週末には積極的に練習試合を組み,試合の中で技術力・精神力・チームワークなどを向上させ,少しずつ,確実に全国大会出場という目標に近づいています。
また,呉港高校の生徒として名実ともに優秀な生徒を育成するために礼儀・マナーの徹底はもちろん,一人ひとりが「感謝する心」を大切にし,何事にも取り組むよう指導しています。
  これらの取り組みを通して,日々,確実に成長を実感できるクラブです。
過去のTOPICSより

◇本校HPで紹介しているバスケットボール部に関連する記事を集めました!

平成28年11月6日 クラブ実績 vol.2 県大会 ~ バスケ部・水泳部 ・マイコン~

平成28年6月16日 インターハイ出場決定!~空手道部・ソフトテニス部・バスケットボール部~

平成28年6月  4日 県総体開会式で本校バスケ部主将が選手宣誓!ブラスバンド部も合唱で参加

実績
■国体出場(平成14・23・24年)

■ミニ国体出場

 (平成13・14年/呉地区より30年ぶりに選出、平成23・24・25年)

■中国高校選手権大会 3位(平成24年)

■中国新人大会 準優勝(平成24年)、3位(平成25年)

■広島県総合体育大会 準優勝(平成24年)、3位(平成25年)

■ウィンターカップ県予選 3位(平成25年)

■広島県新人大会 優勝(平成24年)、ベスト16(平成22年)

■広島県秋季大会 ベスト8(平成14年)、ベスト16(平成13年)

監督 加藤 博
◇広島大学在学中に西日本大会2位、中国大会優勝
◇呉市内中学校顧問として県大会優勝26回、全関西優勝2回、岐阜カップ3位
◇県選抜オールスター監督10年間就任、全国大会準優勝
<コメント>
日々の基礎練習によって体力をつけ、週末の練習試合の取り組みによって実践力を磨いています。県内1位を争い、さらに全国ベスト8をめざせる強いチームになってきました。クラブ活動は楽ではありませんが、つらいことに逃げることなく立ち向うことができる“生きる強さ”を身に付けてほしいと願っています。
生徒の声

今、試合をするたびに、チーム全体、一人ひとりがレベルアップしていることを実感しています。日々の練習を試合と同じように声を出し、真剣に取り組んでいるからだと思います。監督に教えていただいたのは、どんな壁もあきらめなければ乗り越えられるということ。目標に立ち向かう力になっています。

機械科3年生 杉原碧生 (西条中学校出身)