エコテック部

高校生でソーラーカーを作るのは、広島県内では本校のエコテック部のみです。部では、溶接や機械加工、FRP成形など授業では習っていないことにも、幅広く取り組んでいます。
自分達の力で新しいソーラーカーを作る為、「失敗は成功の母」を合言葉に、積極的に何事にもチャレンジしています。現在は「実用4輪ソーラーカー」を製作中です。
「この部品は僕が作った。」「これは僕のアイディアだ。」という物を組み合わせ、形にし、レースで走らせます。自分のアイデアや夢が形になるなんて、わくわくしないでしょうか?
知恵と力と勇気の子、進めソーラーカー!
年間スケジュール
7月 ワールドソーラーカーラリー(秋田県) 8月 鈴鹿ドリームカップ
その他、多数イベントや展示会に参加しています。
過去のTOPICSより

◇本HPで紹介しているエコテック部に関連する記事を集めました!

実績

[ソーラーカー]
鈴鹿ドリームカップ(国際レース)
 16年連続出場(平成11〜26年)
 ●夢創心(8時間耐久レース)
   4位・ミツバ賞(平成20年)
 ●咲夢来(8時間耐久レース)
   アイデア賞(平成16年)
   総合3位(平成21年)

 ●KAITON(オリンピアクラス) 

  5位(平成26年)  6位(平成24年)                                                                                  

ワールドソーラーカーラリー秋田
 8年連続出場(平成15〜22年)
 ●夢創心
   総合優勝(平成21年)
   フリークラス優勝(平成20年)
   未来賞(平成15年)
 ●咲夢来
   ハーフサイズ優勝(平成21年)
   ジュニアクラス3位(平成19年)

WSC(オーストラリア縦断ソーラーカーレース世界大会)

 アドベンチャークラス 3位(平成21年)

 クルーザークラス 5位(平成25年)

 

[エコノカー]
朝日ソーラーカーラリーIN幕張
  準優勝(平成10年)
本田エコノパワー燃費競技大会出場
  (平成12〜18年 最高10位)

 

[スターリングエンジンカー]
スターリングエンジンカーテクノラリー出場
  (平成10〜15年)
  人間乗車タイプの部(高校の部)全国優勝(平成12年)

 

顧問 渡山 雅秀
◇平成20年から呉港高校 数学科教諭
  エコテック部顧問として3年目
<コメント>
ソーラーカー作りでは、カーボンでサスペンションまで作り、アルミでネジも作ります。誰かが1ヶ所でも手を抜くと、車は動きません。試行錯誤しては失敗。ですが落ち込んでじっとしていても何も生まれません。たくさん失敗するしか、乗り越える方法はないのです。失敗は次の挑戦のための力になります。
生徒の声

車が好きで入部しましたが、メカニックの知識はほぼありませんでした。先輩や顧問に教えてもらいながら、ソーラーカー作りに楽しく取り組むことができました。一番の思い出は、2年生で参加したWSC。世界の規模、スケールの大きさに驚きました。クラブでの経験を生かし、将来は自動車整備士になりたいです。

機械科3年生 河野 匡則(横路中学校)